中国旅行で銀聯カードを使う

海外旅行へ行くとしたら、
国際クレジットカードを持って行くのはもはや常識ですね。
アメックス、ビザ、マスターといったクレジットカードを、
海外旅行前に作っておく方も少なくありません。

 

しかし、旅行先が中国の場合は、
国際クレジットカードよりも銀聯カードがおすすめです。
中国でしたら、国際クレジットカードよりも
銀聯カードのほうが加盟店が多いからです。

 

ショッピングでいざ支払いをするときに、
銀聯カードだったらまず断られることはないでしょう。
スーパーでの買い物にもおすすめです。
中国で現金と同じくらいに普及している銀聯カードは、
持っていて非常に役に立つものなのです。

 

銀聯カードの良いところは、都市部だけでなく、地方でも使えるところです。
中国のローカルな場所では、国際クレジットカードはまず使えません。
かといって、現金をたくさん持ち歩くのはよくないですね。

 

スリに狙われる原因にもなって、安全性が低くなってしまいます。
しかし、中国のローカルな場所でも、
銀聯カードなら使える可能性が高いのです。
暗証番号とサインがないと利用できない銀聯カードだったら、
万が一盗まれた時にも不正使用される恐れがありません。

 

日本の金融機関で発行している銀聯カードは、
ショッピング保険がついているケースもあります。
中国旅行でショッピングにもしものことがあった時、
保険がついていると助かりますね。

 

中国旅行で銀聯カードを使う場合、
高価なものを購入するときは注意が必要です。
なぜなら、日本の金融機関で発行している銀聯カードは、
いまのところ1回払いのみとなっているからです。

中国旅行に銀聯カードを記事一覧

中国旅行の注意点として、安易に水を飲まないということがあげられます。日本の水はどこでも飲めますが、これはかなり珍しいことなのです。他の国では、飲料水はお金を払って手に入れるものです。中国も例外ではなく、ミネラルウオーターを飲むのが一般的です。ホテルにミネラルウオーターを置いてあることもありますが、有料か無料かを確認してから飲むほうがいいですよ。また、水だけでなく、氷にも注意しなくてはいけません。ジ...
香港とマカオは中国の一地方ですが、中国本土とはさまざまな違いがあります。なぜなら、香港は1996年までイギリスに統治されていて、マカオは1998年までポルトガル統治されていたからです。現在は中国に返還されているものの、中国本土とは異なる特別行政区(とくべつぎょうせいく)の扱いになっています。独自の行政機関があり、法律も中国本土とは違っているのです。そのため、香港、マカオ、中国本土を行き来する時には...
中国にも、日本と同じようにコンビニがあります。中国ではコンビのことを便利店と呼んでいます。食べ物や飲み物、日用品が並んでいるまさに便利なショップなのです。中国のコンビニは、日本と同じようにネットショッピングの支払いや公共料金の支払いが可能になっています。急速な経済成長を遂げている中国では、ものすごいスピードでコンビニも数も増えています。日本でおなじみのコンビニチェーンをはじめ、欧米系のコンビニ、地...
中国旅行に持って行くのにおすすめのアイテムは、たくさんあります。というのも、日本と中国ではかなり生活習慣が異なるからです。日本では当たり前のように使っているものが、中国ではなかなか手に入らないということもあります。旅行中にストレスをためないようにするには、使いなれた日用品を持っていくのが一番です。では、具体的にどんなものを中国旅行に持って行けばいいのでしょうか?まず、貴重品を保護する入れ物を持って...
中国のお菓子は、おみやげとして最適です。職場のみんなにばらまくお菓子として、ご近所へのご挨拶として…いろいろな使い方ができます。といっても、中国のお菓子は、日本のお菓子のような繊細な味ではありません。びっくりするような甘さだったり、香辛料がものすごく効いていたり。面白話題にはなりそうですが、おみやげとしてはちょっと、と感じるものもあるんです。そのため、中国のお菓子をおみやげにするなら、事前にリサー...
中国旅行の目的として、世界遺産をあげる方が増えています。中国は、アジアでもっとも世界遺産が多い国として有名です。世界レベルで見ても、イタリアとスペインに続き、世界で第3位というすごさなのです。中国には、中国古代文明の代表である長江文明や、世界四大文明として数えられる黄河文明があります。見ごたえのある世界遺産がたくさんありますし、世界遺産申請をする場所も増えています。歴史が好きな方にとって、中国は非...
中国にチップの習慣はあるのかどうか、気になっている方も多いことでしょう。海外旅行に行く際、日本人が非常に気にするのがチップの習慣です。海外ではチップを渡すのが常識だと思って、やたらに小銭を渡してしまう方もいらっしゃいます。しかし、実際にはチップの習慣がない国もたくさんあります。中国にも、チップの習慣はありません。ですから、ホテルやレストランでも、日本と同じように行動してかまわないのです。もともと、...