銀聯カードの利用可能国

銀聯カードは、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)が発行しているカードです。
キャッシング機能やデビットカード機能があるため、とても便利に使うことができます。
中国銀聯が登場する前は、中国の金融機関はまったく連帯していませんでした。

 

それぞれでルールが違っていたため、同じ銀行であっても支店ごとに運用が別で、非常に不便だったのです。
中国銀聯が金融機関のルールを統一したので、これまでがウソのように使いやすくなったわけです。
これにともなって、銀聯カードも一気に広まっていきました。

 

現在では、中国におけるATMのほとんどが、銀聯ネットワークに加盟するまでになっています。
つまり、銀聯カードを持っていれば、中国全土のATMがほぼすべて利用可能だということです。
ATMで現金をすぐに引き出せるので、中国に住んでいる方はもちろんのこと、外国からの旅行者にも好評です。
暗証番号の数字6桁を入力するだけでOKなので、中国語が苦手な方でも問題ありません。

 

銀聯カードは、中国以外の国でも使うことができます。
加盟店がどんどん広がっていて、現在は110カ国もの利用可能国があるのです。
たとえば、アメリカ合衆国、大韓民国、ドイツ、フランス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、タイ
といった国に、銀聯カードの加盟店が存在します。

 

日本でも、銀聯カードを使うことができるんですよ。
人民元の現金持出制限がある中国在住者にとって、銀聯カードは心強い味方なのです。